上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


今朝もいつもの場所にバス釣りに行きましたが、ノーバイトでした・・・。


午後、嫁とクチボソとフナを釣りに。
IMGP1215.jpg

いつものようにクチボソは入れ食い。
嫁は束釣りをすると意気込んでいる。

途中経過でこんな感じ。
IMGP1220.jpg


しばらくするとクチボソの群れにバスとギルが集まってきて、時々クチボソにアタックしてくる。
多い時で7匹くらいが周りを囲んでた(^^;

嫁が魚が散ってしまうので邪魔だと言っているので、クチボソをかけたらしばらく泳がせておくようにアドバイス。





そして・・・






どーん!
IMGP1221.jpg

泳がせ釣りにてバスを釣り上げる(^^;

そしたらバス達はいなくなりました。
何か危険が分かるんですね。



最終的にクチボソは75匹。
束釣りには届きませんでした。
(フナはノーバイトでした・・・)
スポンサーサイト
テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用
 2014_09_28


今日も鹿島港へ。
先週のリベンジ・・・と行きたいところでしたが、この日は風が強く、竿を出せる場所が限られていました。
なんとか場所を見つけて釣りを開始。
IMGP1199_2014101323391887d.jpg

この日もダンゴ釣り。


まずはカワハギ。
小振りだが肝が入ってそうなのでキープ。
IMGP1200.jpg


そしてカワイイが危険なハオコゼ。
IMGP1201.jpg


ササノハベラ。
IMGP1202.jpg


木っ端メジナ。
IMGP1203.jpg



納竿・・・。
IMGP1205.jpg



魚が釣れただけ先週よりマシですが、厳しい釣りでした。
黒鯛は何処いったんですかね・・・。


本日の釣果。
IMGP1209.jpg


その日のうちにいただきました。
肝和えはヤバいですね。
IMGP1210.jpg

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用
 2014_09_27


久しぶりに鹿島港に釣りに。
IMGP1196.jpg

そして約1年ぶりにダンゴ釣り。
IMGP1197.jpg



タナとりが面倒違和感無く喰わせるためウキ止めなしの這わせ仕掛け。


準備をしてダンゴを握り1投目、空中分解・・・。

2投目、空中分解・・・。

3投目・・・。


久しぶり過ぎてダンゴの配合を間違えたらしい・・・。


少し調整し、空中分解は無くなる。


数投後、ウキは動かなかったが微かにラインが走ったので合わせると・・・。


パァーンっと乾いた音・・・。
IMGP1198.jpg





魚が乗る前だったのになぜ???
雑に扱ってたからなぁ〜・・・。


とりあえず予備ロッドに変えて再開。

そして数投。


ラインが走った後にウキがシモる。
あまり大きくないが、寄せてくると本命だった。

が、ラインをテトラに引っ掛けてしまい痛恨のバラし・・・。


しばらくして、またラインが走ったので合わせると乗ったがすぐにハリはずれでバラし・・・。

次は合わせたら何故かラインブレイク・・・。
多分、竿が折れたときに傷がついていたんだと思う。


ウキが見えなくなったので納竿。
IMGP1199.jpg


何か噛み合ない日でした。
4回チャンスが有りながら、ハリはずれ以外は全部自分のミスだし。
久しぶりに最低の釣りでした。

・・・精進します。




ちなみに、竿の修理はカルディア買っておつりが来るくらいかかりました・・・。
こちらも最低・・・。
テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用
 2014_09_23


朝だけいつもの場所へ。
IMGP1181.jpg

秋も深まってきて夏とは違う雰囲気に。
岸際のカバーをワームで攻めたがノーバイト・・・。
回遊は見られるけどルアーには反応しない。
それどころかワームを見ると逃げる始末(^^;

理由は多分コレ。
IMGP1183.jpg


このベイトの数じゃ、コレしか見えていないんだろう・・・。
狙うとするとリアクションバイトか、もっと魅力的に見える何かか・・・。


最近この場所に来るバサーが増えてきた。
そしてビックベイトを投げてる人が目立つ。

その選択が釣れるのか?
秋のバスは悩みが尽きない。




帰り道。

とある障害物の陰に魚の陰が・・・。


まず1枚。
IMGP1184.jpg




コイではありません。






2枚目。
IMGP1185.jpg





良くわからない?








3枚目。
IMGP1186.jpg




推定42センチ。
当然ワームでちょっかい出しましたが、「うるさいなぁ〜」って感じでゆ〜っくりと泳ぎ去っていきました(^^;



居るのに喰わない・・・。







この日の夕方も少しクチボソ釣りに。
IMGP1187.jpg


真ん中のオレンジっぽいのがウキ。
その周りのクチボソの数!

ベイト多いなぁ〜。


この日は嫁が1匹だけタナゴを釣りました。
やはり綺麗ですね。
IMGP1189.jpg


自分は練りエサでフナ狙い。
IMGP1188.jpg


最初はクチボソがエサを突くアタリでしたが、薄暗くなるとモゾモゾとしたアタリに。
そしてウキが入ると、良型のマブナが上がってきました。
IMGP1191.jpg


此処から立て続けに2匹。
IMGP1193.jpg
IMGP1194.jpg
2匹目はヘラかも・・・。

まだアタリは止まらなかったけど、暗くてウキが見えなくなってしまったので納竿とした。
電気ウキでやったら面白いかも。
IMGP1195.jpg

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用
 2014_09_21


yoshiさんとオレンジダウンさんと3人でバス釣り。
オレンジダウンさんとは始めてご一緒させていただく。

挨拶もそこそこに、まずはオレンジダウンさんのホームエリアから。
程よくストラクチャがあって良い感じ。

オレンジダウンさんから簡単に説明を受けて釣り開始。

自分は大好きな水門周りをワームで攻める。
・・・ギルバイトすらなし。

色々試した結果、スピナーベイトとクランクを吹っ飛ばしてしまった・・・。
自分のキャストミスなんだけれど・・・(^^;

この日は急に涼しくなって風と雨が・・・魚は散ってしまったかどこかでじっとしているか。



yoshiさんオレンジダウンさんもアタリなしとのこと。


移動する事に。


次は先日連発した黒部川の水門。
まずは初めて来たオレンジダウンさんに釣ってもらおうと、前回のヒットパターンを教える。

と、いきなり竿がしなる!
唸るドラグ・・・異常に(^^;

残念ながらコイのスレがかりでした・・・。

それでも慎重に引き寄せ、無事に(?)ランディング。
60センチほどの綺麗なコイでした。

本命ではありませんでしたが、魚が集まる場所ではあるようです。


その後も探りましたがギルバイトすらありませんでした。


移動します。


次は夏に実績のあったポイント。
個人的にも好釣果を得たので非常に好きな場所です。


ワームを付け替えながら水門付近を観察。
本流からの濁った流れと水門の比較的澄んだ流れがぶつかってる場所が良い感じ。

ワームを投入。
ちょっと誘いを入れると、ぐいっとアタリ!

軽く合わせを入れてやり取り。
なんか良く引く。

バスじゃない?
・・・スモール!

初のスモールがヒットです!


どーーーん!
IMGP1177.jpg


サイズは35センチ。
IMGP1178.jpg



初めてのスモールでしたが、サイズの割に良く引きますね。
絞り込むような感じが気持ちよかった。
また釣りたい。


みんなで利根川に移動。
テトラ帯が続いていて穴打ちし放題!

しかし、しばらく攻めるもアタリなし。

見切りをつけて遠目の水門をエビで攻めるとヒット。


25センチくらい。
IMGP1179.jpg


少し戻って大きな水門を攻める。
ベイトは居るようだがアタリなし。

と、対岸のオレンジダウンさんの悲痛な叫びが(^^;
35くらいのをバラしたとの事。

そして同じ場所で30センチと28センチをキャッチとの事。
秋のパターンてやつですかね?

支流側を攻めていたyoshiさんはミニと20後半をキャッチ。

とりあえず3人とも坊主は回避。
やっぱりこの場所は好きだなぁ。


また移動。


次は名門!横利根川。
さすがは名門、一見さんお断りで返り討ちにあい撤収(^^;


最後は霞ヶ浦(?)のめぼしいところをランガン。

とある水門がらみのテトラ帯。
テトラ際を丁寧に攻めていたyoshiさんがヒット!

上がってきたのは35センチほどのバス。
丁寧に攻めた結果の見事な1匹でした。


その後は見せ場無く納竿となりました。



それにしても、此処は海じゃないですよね?(^^;
IMGP1180.jpg

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用
 2014_09_20


昨日のリベンジで早朝バス釣りに。
IMGP1157.jpg


今日は昨日より人が少ないが、真夏よりは多い。
此処は秋が良いのだろうか?


いつものようにスピナーベイトを挟みつつワームでネチネチと。
しかし反応はない。

何回か良型の回遊バスを見たがルアーには反応しなかった。


諦めて戻っていくと水中に黒い陰が。
コイかな・・・と思いつつもワームを投げてみると、ラインがスゥ〜と。


どーん!
IMGP1160.jpg


サイズは35センチ。
IMGP1162.jpg



この場所にも中間サイズが居る事を確認!
とりあえずリベンジ成功。


白鳥ご一行様。
IMGP1163.jpg


この直後、一斉に飛び立ち「ルアーで叩かれる × 1万倍」くらいに叩かれたので納竿とした(^^;



時は変わって同じ日の夕方。
朝と同じ場所に今度は嫁とクチボソ釣りに。

クチボソは大量にいるのだが、フッキングが難しい。

何度かエサに集まったクチボソを狙ってミニバスがアタックしてきた。
今はクチボソが散るのでやめてほしいのだが・・・なぜ朝来ない(^^;

良型バスも一度様子を見に来た。


夕マヅメ、良型のマブナがヒット!
25センチくらいか・・・なかなか楽しませてくれた。
IMGP1166.jpg


クチボソはこんな感じ。
IMGP1167.jpg



夜、真鯛とハゼを調理。

真鯛のアラを茹でて身をほぐす。
IMGP1168.jpg
IMGP1169.jpg

これをご飯に混ぜると、なんちゃって鯛飯に!


後は煮付けに。
IMGP1170.jpg

お吸い物。
IMGP1172.jpg

湯引き。
IMGP1173.jpg


ハゼは天ぷらにしたかったが面倒だったのでムニエルにした。
IMGP1171.jpg


お魚大好き!
テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用
 2014_09_15


朝だけ近所に嫁とバス釣りに。
IMGP1144.jpg


この日は3連休の中日のせいか、いつもより多くのバサーおよびヘラ師が暗いうちからやってきて、あまり思い通りの釣りが出来ず・・・。
ノーフィッシュでした。

明るくなってから水中を観察していると、50オーバー1匹と45クラス2匹の豪華な群れが泳いでいました。
当然ワームを投げ入れましたが見向きもせず・・・。
おそらく食事を終えて家に帰るのでしょう。
でも群れでいるって事は秋のパターンになってきてますね。



話は変わりまして、真鯛です。
IMGP1151.jpg



でも、釣ったんじゃなくてスーパーで買ってきました。
撒き餌代より圧倒的に安かったです(^^;


とりあえず刺身と
IMGP1152.jpg



アラは煮付けにでもしようと思います。
IMGP1153.jpg



こちらが昨日の釣果。
ハゼの他にメゴチとイイダコ。
IMGP1154.jpg


ハゼとメゴチは明日料理する事にします。
IMGP1155.jpg


イイダコは塩ゆでにしました。
始めて食べましたがかなり美味しいです。
IMGP1156.jpg

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用
 2014_09_14


釣りに行きすぎて更新が遅れてるので手短に。

久しぶりのチヌ釣り。
最近バスばかりだったので色々忘れかけている(^^;
IMGP1136.jpg


始めてみるとエサはとられる。
正体はいつものフグ。
IMGP1137.jpg



この日はもっと小さいフグや海タナゴが大量にいたようで、全くアタリが出ないうちにエサがとられる。
手強い・・・。


ふと浅瀬を見ると良型のハゼが見えている。
投げ釣りをしていた人が「ちょっと狙ってみましょう」と本格投げタックルで足下を探ると即アタリ。
「楽しいですよ」と誘われたのでエギタックルにキスしかけを付けて参戦!

入れ食い(^^;
IMGP1141.jpg
IMGP1142.jpg
IMGP1143.jpg


なかなか楽しいハゼ釣りでした。



アレ?何釣りに行ったんだっけ?(^^;
テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用
 2014_09_13


今週末は佐渡島遠征のはずでしたが、所属するフィッシングチームメンバーの都合が悪くなり中止となってしまいました・・・。

遠征のために申請した有給休暇。
直前まで取り消そうか迷っていましたが、良い機会なので休む事にしました。

では何をするか?
釣りは確定です(^^;


色々悩みましたが、バスを狙ってホームの水系を歩いて利根川までたどる事にしました。


googleマップで予定コースの距離を測定すると約12Km。
諸々込みで15Kmコースといったところか・・・。

まぁ、涼しくなってきたので行けるでしょうってことで決行!


始発電車でミニバスの水路から。
IMGP1098.jpg

減水はあまり無いですが、濁りが酷く、ミニバスのアタリも有りませんでした。
秋になってどこかに行ってしまったのでしょうか?

本流へ繋がる水門付近はヘラ師銀座。
朝6時にもかかわらず10人ほどが竿を出していました。

少しだけ探って本流側に。

本流側は50センチ以上の減水でした。
水門の水も止まっており、案の定アタリはありませんでした。
この場所で30年以上へら釣りをしているという老人から、地形について聞く事が出来ました。
理論よりも経験、ベテランの話はためになります。


次はおっちゃんが住んでる橋の下のワンド。
IMGP1099.jpg

こちらも雰囲気は良いのですがアタリは有りません。
居そうなんですけどね・・・。


こんな水路の合流もアタリなしでした。
IMGP1100.jpg

減水中にもかかわらず水路の水深が50センチ近く有り、緩い流れもあって良い雰囲気なのですが・・・。
ここは減水ではないと入れない場所でした。


ここは夏に一度来て、ミニバスのアタリがあった場所です。
IMGP1101.jpg

減水し、流れも止まっており酷い濁りでした。
もちろんアタリはありません。
ポイントとしては微妙ですね。


果てしなく続く地雷原。
IMGP1103.jpg

地雷はもちろんウ○コのことです。
ウ○コを回収しない犬の飼い主と、ゴミを捨てる釣り師は最低です。


やってきました南手賀沼!
IMGP1104.jpg

水は酷く濁っています。
前日はかなり天気が荒れたのですが、それだけではなくターンオーバーも発生しているのではと思います。
少しルアーを投げてみましたが、アタリは有りませんでした。


ここは流れ出しの橋。
IMGP1105.jpg

雰囲気は良いですね。
条件が良ければ釣れそうです。


こんな良さげな場所もアタリなし・・・。
IMGP1106.jpg


この道を行けばどうなるものか・・・。
IMGP1107.jpg



とある合流点。
IMGP1108.jpg

これ絶対釣れるでしょって雰囲気でしたが・・・。
来年再訪したいと思います。



やってきました、某有名K成川ポイント!
IMGP1109.jpg

しかし、大減水でどシャロー・・・てか新大陸が出来てます(^^;
ここは減水前までですね。
IMGP1110.jpg



K成川と何とか川の合流点。
ここではミニバスがワームにアタックしてきました。
IMGP1112.jpg


古い橋。
一応立ち入り禁止になってました。
IMGP1113.jpg


中央通り?(^^;
IMGP1114.jpg



ポイントとしては完璧ですが・・・。
IMGP1115.jpg



こちらは全てが1つに合流した本流。
IMGP1118.jpg

時々アメナマらしき姿は見えましたがヒットせず。
当然バスも反応なしです。



利根川まであと2Km。
もう少しだ。
IMGP1119.jpg



夏は気づかなかったのですが、岸際にテトラが入っていました。
根がかりに注意です。
これから冬にかけては穴打ちが面白いかもしれません。
IMGP1120.jpg



再び二つに分かれる場所。
IMGP1122.jpg



ついに利根川に到着しました!
IMGP1127.jpg

とある水門の沖の方、流れが縒れていて何かがボイルしています。
大きさからしてシーバスでしょうか?



なんとかルアーを投げれないかブッシュの奥に突っ込んで行きましたが、木に阻まれ何も出来ませんでした・・・。
IMGP1126.jpg



近くにテトラ帯があったので、穴打ちに挑戦。
一度だけラインが出て行くアタリのような事があったのですが、乗りませんでした。

沖にルアーも投げてみましたが、たまにレンギョかボラに触れる意外は特に何もなし。

かなりの距離を歩いて頑張ったのですが、バスの顔を見る事は出来ませんでした。
ただ、減水していたので普段見れない地形が分かった事は大きな収穫でした。



諦めて川沿いを戻り始めると、流れが緩み始めている事に気付きました。
ソコリからは5時間以上が経過していますが・・・この地域はそのくらい遅れて上げ始めるようです。


流れが緩んだので、バスがテトラの中から出てくるのではと思い、もう少しだけルアーを投げる事にしました。
チョイスしたのは広範囲に探れるようにラトル入りのバイブレーション。
密かにスモールも期待していました。

テトラの際を流して行きます。


と、何かがグンッっと乗ったので、取り合えず追い合わせ。
何やらすごい重量感で、バスではなさそうです・・・。


ランカークラスのアメナマか、レンギョでしょうか・・・。
何も釣れていなかったので、それでも嬉しい1匹です。



しばらくやり取りしていると、バシャバシャっとエラ洗い!



は? シー・・・バス?


ブラックバスではなくシーバスがヒットしました!



ベイトタックルなのでラインは大丈夫ですが、ロッドが短いのでテトラに擦れないように慎重にやり取りします。


何とか手元まで寄せてくるとかなりのサイズ!
ランディングネットが無かったので、あり得ないサイズをハンドランディングしました。

















どーーーーーーーーーーーーん!!!

IMGP1132.jpg





サイズは・・・
IMGP1133.jpg

84センチ!!!
ランカーシーバスです!




居るとは聞いていましたが、まさか釣れるとは・・・。
疲労がすべて吹っ飛びました(^^;
IMGP1135.jpg

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用
 2014_09_12


更新が遅れてしまったので手短に。

昨日あれだけ良い釣りをしていながら、ホームの様子が気になって朝だけ行く事に。


朝起きると雨が・・・。

雨の日ってバスはどうなのよ?
お互い姿が見えないからプレッシャー低い?

行ってみれば分かる!(^^;

カッパを着て行ってみました。

IMGP1093.jpg

確かに水中の様子は分からない・・・。
ボイルとか目立った違いはなし。
(コイは大量にボイルしてました(^^;)
トップの反応もありませんでした。

岸際をワームで探って行きます。


とあるブッシュの陰。
なにか黒い陰があるようなないような・・・雨で良くわからず。

とりあえずワームを放り込むと、すぅ〜っとラインが!
合わせを入れると乗った!

バシャッ!
おぅ、40アップ!

ドラグの調整であたふたしていたら、バスさんはカバーの下を突進!
カバーにラインが引っかかって、竿のタメが効かなくなったところでフッと軽くなってしまいました・・・。

切れたところがザラザラだったので、歯擦れのようです。
今はナイロンなのでフロロに変更か?
真剣に考え始めました。


引き続き岸際を攻めていると、何かに引っかかってしまいました。
雑に引っ張り上げたら20センチくらいのがポチャ・・・。
表層で居食いだったようです・・・。


さらに岸際を・・・。
クンッとあたったので合わせると、ミニバス君が釣れました。
5インチワームに良く食いつきましたね(^^;
IMGP1096.jpg


その後はアタリも無くなってしまったので、納竿としました。
テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用
 2014_09_07


更新がだいぶ遅れてしまったので手短に。


先週は、とあるブルーグラスフェスのお手伝いのため箱根の山に籠っていたので釣りが出来ず・・・。
まぁ、フェスはフェスで最高の時間を過ごせたのだけれど。


yoshiさんと水門ランガン。

秋の釣りはどうなのか?
楽しみだがちょっと不安だ。


始めに自分のホームポイントを案内。
確率は低いがバスはいる場所だしyoshiさんの家からも近いので、ちょっと時間があるときにきてもらえればと思う。
さっと案内して移動する事に。

利根川沿いを流しながら、適当に水門の様子を見る。
行ってみると激浅だったりして結構根気のいる作業だった。
IMGP1077.jpg


ちょっと水深がある水門があったので探ってみる。
流れはほぼなし。
そしてアタリもなし(^^;

本流との合流点まで探ったところで、沖の方に流れのヨレを発見!
時間的に潮の上げっぱな。

ああいうヨレにシーバスいるんだよな〜と思いながらスピナーベイトを投げる(^^;

手前5メートル付近まで巻いたところで引ったくるような強烈なバイト!
ついに利根川特産のアメナマかと思ったが・・・良型のバスでした(^^;
IMGP1079.jpg

サイズは40センチ。
利根川の本流ってことと、スピナーベイトでの2匹目のうれしい釣果。


と、ここでyoshiさんのロッドが3ピースに・・・。
yoshiさんは初の50センチを上げた・・・と言っていたが、僕にとっては初のエリアトラウトのロッド。
他人の物だが思い出深いロッドだった。

yoshiさんにヒットポイントを伝えると、すぐさまヒット!
お互いに釣れて良かった。

このまま連発かと思われたが、当たらなかったので移動。
写真をヒントに見つけた場所の検証に(^^;

行ってみるとまさに此処!
減水で釣りにはならなかったが、ベイトは沢山いるようだった。
ちょっとワームを落としてみたらミニバスがアタックしてきた。
来年が楽しみだ。

その後、黒部川に移動。

水門をワームで探っていると、急に重くなったので合わせるとヒット!
抜き上げられそうだったがバラしたくなかったので、寝そべりハンドランディングをyoshiさんに披露(^^;

サイズは30センチ。
悪くない。
IMGP1083.jpg


同じパターンで続けざまにヒット。
今度は31センチ。
IMGP1085.jpg



他に、いわゆるギルバイトがちょいちょい有ったので検証してみた。
3インチグラブのテールが千切れたなんちゃってイモグラブ(本当は元祖になるのかな?)をステイさせておいたらギルがヒット。
確かにギルバイトでした(^^;
IMGP1086.jpg


他の水門でも同じパターンで1匹追加。
27センチくらいかな。
IMGP1087.jpg


そろそろ夕マズメなので最初の水門に。

う〜ん・・・本流もほとんど流れていない。
とりあえずスピナーベイトを投げ倒したがアタリなし。
動くのを待ったが動き出さないまま暗くなってしまったので納竿とした。


少し不安だったが結果的には大満足。
秋は秋なりのパターンが有りそうですね。


そういえばこの日、yoshiさんからWaterLandのスピンソニックを頂いたが、根がかりが怖くて使えなかった(^^;
テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用
 2014_09_06



08  « 2014_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

Satoshi

Author:Satoshi
作れるものは作れ!
壊れたら直せ!
魚がいたら釣れ!!

最新トラックバック

訪問者数(自己満足用)

検索フォーム




pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。