上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


佐渡島遠征2日目。
今日は真鯛を狙う。
IMGP0827.jpg


渡礁したのはヒナダン。
IMGP0831.jpg

渡船屋の相馬さんによると、青物だらけで真鯛は厳しいかもとのこと。


釣りを開始してコマセを入れると、ワラサが集まってきた。
関東だったらかなり嬉しい状況だが・・・。

ワラサは上の層にいるようなので、1号のオモリで一気に仕掛けを沈める作戦を取る。


開始直後、同行者の竿が伸されている!
が、あっと言う間にラインブレイク。

青物の引きでは無かったとのことなので、真鯛だったかもしれない。
全遊動仕掛けでなかり深く仕掛けを入れていたとの事。


その後はフグ以外の沈黙が続く。


試しに棚を竿1本くらいにすると、ワラサが釣れた。
IMGP0836.jpg

とりあえずお土産を確保。
IMGP0837.jpg
IMGP0838.jpg


他に釣れたのはクジメ(?)。
IMGP0842.jpg


終了間際、手前の底付近を探るとウキがシモッた。
すかさず合わせを入れると青物とは違う引き。

上がってきたのは42センチの黒鯛。(また写真はなし。呪われてるか?)
3号の竿を使っていたので全く手応えなし。

これが真鯛狙いのリスクか・・・。



ここで時間切れで終了。
IMGP0848.jpg



明日も真鯛を狙うつもりだ。
スポンサーサイト
テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用
 2014_05_31


今日から3日間の佐渡島遠征。
最近じゃコレを目的に生きてるくらいの楽しみなイベントだ。

夜中に家を出発し、新潟港始発のフェリーに乗る。
IMGP0807.jpg

で、11時には佐渡の渡船屋さんの船に乗ってる(笑)
場所は外海府。
今日は約6時間釣りが出来る。
IMGP0812.jpg

渡礁したのはオオシマの裏と言われているところ。
2年前に初めて佐渡の磯に渡った場所だが、そのときはメバル1匹しか釣れなかったので、
良い印象はない・・・いや、リベンジしたい。

初日なので遊ぼうと、1号のチヌ竿に遠矢ウキをチョイス。
まぁ、大真鯛が釣れるような場所じゃないから大丈夫だろう。

開始直後はフグしか釣れず、悪夢の記憶がよみがえる。
一緒に渡礁したSさんは沖目で小型の黒鯛を掛け、パターンかと思われたが後が続かない。

午後3時を回ってようやくアタリが出た。

ググっと絞り込む強烈な引きに伸されてしまい、根に潜り込まれてラインブレイク・・・。
真鯛ということは無いだろうが、大型のカンダイか、ワラサか・・・。
未熟な人間がチヌ竿の1号を使ったのが失敗だった。


その後、立て続けにイナダを釣り上げる。
IMGP0817.jpg
IMGP0816.jpg


残り1時間となったころ、ウキにもやっとしたアタリ。
1回目は乗らなかったが、2回目で乗った。

上がってきたのは43センチの黒鯛、しかも雄。
(写真はなぜか撮れていませんでした)


その後Sさんが42センチの黒鯛を釣り上げる。


そして、自分は追加で35センチほどの黒鯛を追加。
IMGP0818.jpg


ここまでで時間切れとなった。
IMGP0821.jpg


あと1時間はやりたかったが、まだ2日ある。
明日は真鯛を狙う予定。
テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用
 2014_05_30


今日はHumanCubeのスタジオライブのお手伝い。

毎回かなり楽しい。
IMGP0806.jpg

テーマ : BAND活動    ジャンル : 音楽
 2014_05_25


昨日掬ったカタクチイワシを刺身に。
IMGP0795.jpg


今日は以前テレビで見た、カタクチイワシを刺身にする際の裏技を試す。

使うのは結束バンド。
IMGP0793.jpg


下のようにホチキスで止める。
IMGP0794.jpg


コレをイワシに押し当て・・・
IMGP0797.jpg


引っ張ると・・・
IMGP0798.jpg



少し練習が必要だが・・・出来た。
IMGP0803.jpg


新鮮なタクチイワシはけっこう旨い。
テーマ : 料理    ジャンル : 趣味・実用
 2014_05_18


今期8回目の房総。
前回のリベンジとなるか?

IMGP0772.jpg

いつもの釣り座には先客がいたため、第2候補に釣り座を構える。

コマセを入れて数投、ウキがスッと消し込む。
しかし、合わせを入れても乗らない。

そんな事が数回繰り返されたので、少しえさ取りサーチ。
針をグレのチヌの0.5号に落として仕掛けを投入。

えさ取りの正体は極小のサバ。
数がまとまれば唐揚げや南蛮漬けに美味しそうだ。
IMGP0775.jpg


沖の方にはベイトの群れがいる。
IMGP0777.jpg


針をチヌの1号に戻して釣りを再開。
しばらく何も釣れない時間が続いた。


潮が上げ始め、沖から潮目が迫ってくる。
チャンスの予感だ。
IMGP0784.jpg


しかし、釣れてくるのはフグ。
何度か針も盗られた。
IMGP0782.jpg


潮目が完全に接岸したとき、イベントが発生した。

足下を無数のカタクチイワシが猛ダッシュで通過。
何かに追われているようだ。

その後、沢山の海鳥が海岸に集まっていたので、様子を見に行くと、溜まっていた
ゴミの上に沢山のイワシが打ち上げられていた。
IMGP0785.jpg
(全部掬い上げた後に写真を撮ったので、イワシは写っていません)

慌ててタモを取りに行き、イワシ掬いを開始。
とりあえず1回分を確保した。
IMGP0786.jpg


釣りの方は、時々フグが掛かる程度。

暗くなるまで粘ったが・・・
IMGP0788.jpg


結局はフグのみ。
IMGP0792.jpg


もうのっこみは終わってしまったようだ。
テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用
 2014_05_17


昨日の釣果を早速食す。

夜だけ干したので一夜干しかな?
IMGP0770.jpg


ちょっと焼き過ぎてしまった。
IMGP0771.jpg


なかなかの美味しさでした。
ミッドクリークフィッッシングエリア、魚の質も良さげです。
テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用
 2014_05_11


yoshiさんとミッドクリークフィッシングエリアへ。
大物も釣れて飯も旨いらしい。

IMGP0761.jpg

まずは大物池にてお土産確保を試みる。
ヤシオらしき魚影は見えている。

が、トラウトが口を使ってくれない。
クリアでよく見えるのだが、ルアーに興味は示すがすぐに見切っている。

2時間ノーバイト。
さすがに焦る。

とりあえず魚を釣ろうと普通の池に移動。

yoshiさんが初っぱなに40クラスのイワナを掛ける。
スレだったがナイスファイトな上に、イワナなので良いお土産だ。

自分は手持ちのルアーを片っ端から試し、イモラにてようやくヒット。
IMGP0762.jpg

また沈黙が暫く続き、途中放流もあったが効果なし。

スティックルアーに変えたところ、ハマった。
特にキャラメルカラーが良かった。
IMGP0763.jpg
IMGP0764.jpg
IMGP0765.jpg

しかし、スティックルアーをラインブレイクでロスト。
また手が無くなってしまった・・・。


休憩のため昼食をとる事にした。
地元産というシャモ丼をチョイス。
yoshiさんはハンバーガーをチョイスした。

写真は撮らなかったが、かなり旨い。
飯を食いに行くだけでも価値がありそうだ。


気を取り直して大物池を攻める。
しかし、状況は変わらず。

途中ペレットタイムも有ったが、ペレットペレットのフローティングタイプでも見切られた。
なんてクレバーなトラウトだ。

自分の数少ない引き出しを探り、以前Jの身内だけのプチ大会でがっちゃんさんにいただいた
ボトムクラピーを投入。

ポンドの対岸ギリギリに落とし、ボトムを土煙を上げながらトレースするイメージで
巻いてくると、このパターンがハマった。最初はトラウトがギリギリまで追ってくる
のが見える程度だったが、徐々にヒットし始めた。
そのうち着水から3巻き程度でヒットするようになった。まるで待っているかのようだ。

そのパターンに入って10投目くらいだったか、ゴツンというあたりの後に強烈な引き。
来た!と思ったのもつかの間、ゴボッと魚体が水面に出た後、痛恨のラインブレイク。
間違いなく大型トラウトであったが・・・ヒットルアーとともにロストした。

その後はパターンを見つけられず時間切れ。
それにしても、パターンさえ見つかれば結構釣れるという面白いエリアであった。

本日の釣果
IMGP0767.jpg


捌いてみると若干赤身であった。
IMGP0768.jpg


干物にする事にした。
IMGP0769.jpg

 2014_05_10


房総でチヌ。
シーズン的にはのっこみも一段落して釣れなくなる頃だが、はたしてどうか?

IMGP0754.jpg



水温も上がってきてえさ取りが多い。

ウキが入って上がってきたのは海タナゴ。
IMGP0755.jpg

もう一つ。
IMGP0756.jpg

そしてベラ。
IMGP0758.jpg

再び海タナゴ。
IMGP0757.jpg

と、今日はここまで。
大雨となり撤収になりました。
IMGP0760.jpg

 2014_05_05


昨日も結局マブナは釣れなかったので、近所の別のポイントに。
IMGP0728.jpg


途中、白鳥が巣を作っていた。
白鳥の巣は初めて見たが、デカい!
IMGP0727.jpg


ポイントに着いてパンを食べていたら白鳥が寄ってきた。
パンを少し千切ってあげると食べたのだが・・・
IMGP0730.jpg

この後、襲われた。
パンをもっとくれってことらしいが、このデカい鳥に突かれるのは結構怖い。

釣り竿で応戦し、お引き取り頂いた。


ここでもタモロコがポツポツ釣れる。
IMGP0731.jpg


そして待望のマブナ。
IMGP0732.jpg
IMGP0734.jpg
IMGP0733.jpg


元々フナから釣りを始めたので、釣りたくなる。
初心忘るべららず。
 2014_05_03


近所の川にマブナ狙い。
前回は駄目だったので気合いは入っているが・・・。

IMGP0717.jpg


際を探るとタモロコがちょいちょい釣れてくるが続かない。
IMGP0718.jpg


続かない原因はコイ。
岸際をうろうろしている。

鬱陶しいので少し太めの仕掛けに変え、釣り上げる。
IMGP0720.jpg

そばでへらを狙っていたおじさんがタモ入れしてくれた。

実は2回しかけを切られた。
本気で狙ったらけっこう面白いかもしれない。
夏の夕涼みにでもシーバスロッドを持って来よう。


タモロコの釣果。
IMGP0722.jpg




夜はメジナとアスパラとエリンギのトマトソーススパゲティ。
ほんのり磯の香りがして美味しい。
IMGP0724.jpg

 2014_05_02


昨日釣ったセレブトラウトを刺身に。
IMGP0714.jpg


削ぎ落とした腹骨部は炙った。
IMGP0715.jpg


やっぱりJの魚は美味しい。
 2014_05_01



04  « 2014_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Satoshi

Author:Satoshi
作れるものは作れ!
壊れたら直せ!
魚がいたら釣れ!!

最新トラックバック

訪問者数(自己満足用)

検索フォーム




pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。