上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


チヌのアラを煮付けにした。
IMGP0632.jpg

これもなかなか旨い。
スポンサーサイト
テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用
 2014_03_31


昨日釣ったチヌを料理。

46センチのはヨボヨボであまり美味しそうではなかったのでみそ漬けに。
IMGP0628.jpg


切り身をキッチンペーパーで包む。
IMGP0629.jpg

食品の保存袋に切り身を入れ、みそと砂糖と酒とみりんを適当に混ぜた調味料を入れる。
IMGP0630.jpg

2〜3日で完成。



あとは刺身にした。
IMGP0631.jpg

テーマ : 料理    ジャンル : 趣味・実用
 2014_03_30


今週も房総でチヌ釣り。

IMGP0607.jpg

今日は風が強い。
夕方にかけさらに荒れる予報なので、短時間勝負、先行逃げ切り作戦で挑む。

開始1時間、潮は最初からユルく、釣れそうな雰囲気なのだがアタリは出ない。
エサは盗られるようなので、えさ取りサーチを実施。

針をグレ針の3号に結びかえて流す事数投、ウキが2目盛りほどシモる。
合わせを入れると乗ったが、動かずにもやっとした引き。
しばらくタメていたがハリス切れでバレてしまった。


この時はデカいフグが掛かったのだと思っていたが・・・。


針を小さくしてアタリが出たので、チヌ針の1号を結び直して1投目。
そろそろ回収かというところまで仕掛けが流れたところでウキがトップまで沈んだ。

合わせるとずっしりと重い。
わずかに頭を振っている感じがするが本命かは微妙と思っていたが、
手前まで寄せると本命だった。

無事ネットインし、針を外そうとして驚いた。
IMGP0608.jpg

なんと、さっきの針が付いていたのだ!
こんな事は初めてである。

サイズは46センチ。
なかなかのサイズではあるが、ご老体でヨボヨボだった。
あまり引かない訳だ。



まだ潮はユルいままだが、ウネリが強くなりアタリが分かりにくい。

しばらくしてウキが不自然に動き始めたが、ウネリのせいでよくわからない。
しかし、ウネリの一番低い部分で2目盛りほどシモったので、アタリと確信し合わせると乗った。

頭を振るので本命と確信。

しばらくやり取りして上がってきたのは40センチの本命。
IMGP0609.jpg


そしてその10分後、3匹目は無いと油断していたところでウキが完全に見えなくなり、合わせると本命。
38センチ。
IMGP0610.jpg

もう一度アタリがあったけど、残念ながらフグでした。
IMGP0611.jpg


ここでウネリが高くなり、波が堤防上まで上がってくるようになったので、場所替えとなりました。

移動先の保田ではノーフィッシュ。
ウキが見えなくなったところで納竿となりました。
IMGP0624.jpg


本日の釣果
IMGP0615.jpg

本命の良型を3枚なんて、夢のようです。



家に帰ったら、嫁が先日のトラウトの一夜干しでグラタンを作ってくれていました。
IMGP0625.jpg

非常に美味しいのでおすすめです。
テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用
 2014_03_29


一昨日のトラウトと昨日のチヌを食べる。

チヌは刺身。
IMGP0605.jpg

本当に久しぶりに食べた。
甘みがあって最高!


トラウトの一夜干しはそのまま焼いた。
IMGP0604.jpg

けっこう旨い!
安いお弁当に入ってる鮭の味。
テーマ : 料理    ジャンル : 趣味・実用
 2014_03_23


昨日のトラウトに続き、本日は海でチヌ釣り。
釣り方は遠矢流。
IMGP0587.jpg


潮色はかなりマッディー。
春の濁りではなく、単に雨で増水した河川の流れ込みの影響のようだ。
2枚潮になってる可能性もあるし、あまり好きではない。
IMGP0590.jpg


竿は先日修理したチヌ竿を投入。
そんなに高価な竿ではないが、お気に入りだ。
IMGP0589.jpg


先週貨物船の衝突事故があったせいか、岸壁に重油がこびりついていた。
事故だから仕方が無いが、海が汚れるのはあまり良い気分ではない。
IMGP0591.jpg


この日の同行者は、先週42センチを釣っている。
そのときは若干タナを切っていたというので、それに従う。


開始から30分、特にエサも取られない時間が続いたが、ウキが2目盛りほどシモる。
合わせると間違いなく本命の引き。

上がってきたら35センチほどのクロダイ。
IMGP0588.jpg

のっこみのチヌなんて何年ぶりだろうか・・・。
嬉しい。

この後は潮が早くなってしまい、釣りにくい時間が続く。
アタリもなし。

しばらくして潮が緩み始めた。
チャンスと思って集中していると、また2目盛りほどウキがシモる。

合わせるとまたもや本命の引き!
今度はさっきより良く走る。

チヌ竿のしなりを楽しみながらやり取りして無事に取り込み。
また35センチほど。
IMGP0593.jpg

のっこみチヌを2枚も上げたのは初めてだ。
嬉しさのあまりちょっと手が震えた。

が、この後は全くアタリなし。
ウキが見えなくなったので納竿となった。
IMGP0597.jpg



本日の釣果
IMGP0603.jpg

2回しかなかったアタリが2回とも本命。
しかもどちらも獲ることが出来た。
言う事は無い。
テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用
 2014_03_22


会社のyoshiさんとウォルトンガーデンに。

IMGP0545.jpg


※細かいところはyoshiさんに譲ります。

準備の早いyoshiさんは開始早々バベルでヒット。
活性は高そう。

え〜、私の方はのんびり準備して、パイロット・・・というか大好きなマーシャルのピンクを投げる。
いつものように着底するのを待ってから、ゆ〜くりリトリーブ。

で、ヒット。
IMGP0543.jpg


日が昇ってきてからは、暗い色のルアーが良かった気がする。
IMGP0551.jpg


放流後は、初めて放流狩りを体験する。
オレ金って、放流狩りに効くんだな。
IMGP0553.jpg



yoshiさんが、ジェームスポンドが入れ食いだと言うので様子を見に。


確かに入れ食い。
IMGP0569.jpg


手持ちのルアーでは、キャスティングのワゴンセールで買ったクローザーの明るい色のが効いた。
多分濁ってるからかな。
同じクローザーでも暗い色は全く駄目。
色の違いによる釣果の差が体感出来て良い勉強になった。

しばらくするとyoshiさんから電話。
放流してるとのことなので、即移動。

また放流狩りを楽しむ。
今まで実績の無かったルアーを次々投入し、実績を作った。
ウォーターランドの花びらみたいなやつ。
ラスタカラーだからとういう理由で買って、イマイチ使い方が分からなかったがついに実績を作った。
IMGP0574.jpg


yoshiさんはデカのをヒット。
今回の放流では大きいのも混じったらしい。


放流祭りも一段落したので昼食をとって釣り場に戻ると、yoshiさんのお知り合いのヒゲオヤジさんが来ていた。
仕事の関係で休日に釣行される事は珍しいらしい。


ヒゲオヤジさんは開始早々大物をヒット。
リリースするというので譲っていただいた。


二人に大物を釣られて、俄然やる気が出てきたが結果は出ず。
半ばやけくそになってビンクのシマシマのやつを投げると、まさかの大物ヒット。
IMGP0575.jpg


大物釣って目的は果たしたので、ちょっと数を稼ごうと思ってジェームスポンドに移動。
ここでラインでアタリをとることを学んだ。
手でアタリを感じてから合わせるとバラす事が多かったが、ラインがちょっと動いたときに合わせをいれると、今まで手でアタリを感じていたタイミングには既に合わせが入っている。
合わせが決まるとかなり気持ちがよい。ハマる。

あとは暗くなるまで遊んだ。



本日の釣果(と貰い物)
IMGP0581.jpg


でっかいのでヤシオかと思ったが違った。
トラウトはみんなソックリで見分けるのが難しい。


塩を振って一夜干しする事にした。
IMGP0586.jpg

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用
 2014_03_21


HumanCubeのスタジオライブをお手伝い。

IMGP0538.jpg
写真は仕込み風景。


通常と違うアレンジで演奏したりしてなかなか楽しかった。

テーマ : BAND活動    ジャンル : 音楽
 2014_03_16


ほとんど腐りかけのイチゴが安く売っていたので、ジャムを作る事にした。


IMGP0527.jpg
IMGP0528.jpg
この段階でつまみ食いするのも醍醐味。


IMGP0532.jpg
アクを取りながら煮詰めて行く。

IMGP0533.jpg
だいたいこのくらい煮詰める。


IMGP0535.jpg

煮沸消毒した瓶に詰めて完成。
ちゃんと処理すれば、冷蔵庫なら未開封で1年くらい持つ。

これからイチゴが安いときにジャムを作って1年分ストックする。



そして、ジャムを作った鍋に付いたジャムがもったいないので、牛乳をいれていちごミルクを作る。
IMGP0536.jpg


まさに至高のいちごミルク!
IMGP0537.jpg

テーマ : 料理    ジャンル : 趣味・実用
 2014_03_15


昨年9月の佐渡島遠征の際、糸がらみに気付かずに合わせて穂先を折ってしまったチヌ竿を修理。

元は普通のガイドだったがIMガイドに交換していたので、トップガイドをまた買うと出費が・・・
と思ったので元のガイドの再利用を試みる。

ライターで炙ったら思ったより簡単に抜けた。
ちょっと竿の方が径が太かったのでヤスリで削り、見事修理完了。
IMGP0530.jpg

早く使いたい。
テーマ : 修理    ジャンル : 趣味・実用
 2014_03_15


天気が良かったので、嫁と座間養魚場で2時間ほど釣行。
朝マヅメも放流も完全に無視した悶絶時間帯。

エリアトラウト初挑戦の嫁に簡単にやり方を説明。
軽いルアーに最初は失敗したが、3投目くらいから普通に投げられるように。

ルアーは私が大好きだと言い聞かせているマーシャル2.3gのピンクラメをチョイス。
色は単純にピンクだからってことらしい。

レンジが・・・とか言っても分からないと思ったので、糸ふけでルアーが着底した事を
判断する方法を教えて、着底したらゆっくり巻くように教えた。

10投目くらいで待望のヒット。
IMGP0517.jpg

女の特権を最大限に生かすとのことで、女性子供のみ認められているスティックルアーの
グルグルXの使用。
写真の1匹は足下でルアーの動きを確認させてるときに、いきなり横から飛び出してきてヒット!
貴重なバイトシーンを確認出来た。
IMGP0520.jpg

猫もいた。
トラウトを狙ってんのかな?
IMGP0522.jpg

バービーでもヒット。
チョイス理由はやっぱりピンクだから。
IMGP0524.jpg



2時間の釣行で嫁6匹に対して自分は下の1匹のみ。
でもクランクで初めてかけた。
IMGP0525.jpg


自分の釣りは不完全燃焼だけど、釣らせる事が出来て良かったよ・・・。

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用
 2014_03_15


仕事から帰ると、晩ご飯が鮭のクリームスパゲティでした。
鮭は買ったのかと嫁に尋ねると、冷蔵庫に美味しそうな輪切りの鮭があったとの答え。


嫁よ・・・それは先日釣ったヤシオマスだ!


大変美味しくいただきました。


※嫁の名誉のため写真は自粛します。
テーマ : 料理    ジャンル : 趣味・実用
 2014_03_12


そろそろチヌの乗っ込みだろうということで、房総に釣りに。

場所は館山の沖ノ島手前の護岸。
IMGP0505.jpg

最近水温が下がってしまったようだが、春だし釣れるだろうと期待して釣り開始。
(エギを投げてた人によると、自衛隊堤防で実測値11.9℃らしい・・・)

始めは何もいない感じでエサも取られず。
猫がエサをくれと鳴いてアピールしてくるが、釣れないのだよ・・・。


風が北西から南に変わったとき、ようやく最初のアタリ。

が、針がなくなって帰ってきた。
フグとはいえ活性が上がってきた証拠なので期待感も上がってくる。

その後も何度かアタリが出るがなぜか乗らない。
コマセを巻くと黒い陰が見えるので何かいるようだ。

えさ取りの正体を突き止めようと、針をグレ針の2号にチェンジ。
ようやく正体が分かる。


15センチほどのメジナ。
IMGP0507.jpg

先週伊豆に行っていたので小さく感じる。

その後も何度かアタリはあったが、サイズダウン・・・。
IMGP0509.jpg
IMGP0508.jpg
(本当に木っ端だ・・・)

猫にメジナをあげるのも気が引けるので、クリームパンをあげたら食べた。
IMGP0511.jpg
ちなみに、オキアミは食べなかった。
そして夕方には地元の方がちゃんとしたエサをあげていた。

メジナはもう一つ追加。
IMGP0510.jpg


ここで潮が変わったのでチャンスと思い集中する。
仕掛けをはわせ気味にて仕掛けが弛まないようメンディングしながら流していると、
ウキが二目盛りほどシモって止まったので合わせると乗った!

アタリの感じから、一瞬本命を確信したが・・・引ですぐに違うと悟る。

IMGP0512.jpg
でかいフグ・・・。

コレ以降は一切アタリなし。
えさ取りもいなくなり、納竿となりました。
IMGP0513.jpg

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用
 2014_03_08


まさかの2週連続妻良釣行。

なにやら大会があるとかで、いつもより早く出船。
まだ真っ暗で漁師気分。
IMGP0487.jpg


最初に渡ったのは京の字の先端。
まっくらで何も出来ないので30分ほど仮眠。
潮騒を聴きながら寝るのは結構気持ちいい。

薄明るくなってきたので釣りを開始。
最初30分ほどはエサも取られなかったので、先週の再現かと嫌な予感がしたが、
ウキがもぞっとシモったので張り戻しを入れてやると、綺麗に消し込んだ。

取り込むと30センチほどのメジナ。
IMGP0488.jpg

その後、同行者は20センチほどの真鯛を釣り上げた。

しばらくして五兵衛丸が迎えにきた。
大会参加者の渡船が完了したので磯替えするか?とのことなのでお願いした。

移動した先は吉田地区のシンダネ。
妻良の渡船屋さんでは最も遠い磯だ。
IMGP0490.jpg

釣りを始めてコマセが効いてくると、35センチ前後がポツポツと釣れてくる。
かなり楽しい釣りだがサイズが伸びない。

えさ取りはふぐ。
IMGP0491.jpg

針の塗装は剥がれるし、何度か針を取られた。
同行者は潮受け付近を齧られたらしく、道糸を切られた。
もしかしたらキタマクラかもしれない。

あと僕自身はスズメダイ。
IMGP0492.jpg
3匹も釣ってしまった・・・。

お昼を回って下げから上げに潮が変わると、木っ端オナガが釣れた。
IMGP0494.jpg
(オナガだよな?多分・・・)

終了15分前、同行者は42センチを釣り上げた。
デカいのはちゃんといたんだな・・・。


結経40オーバーを釣ることはなかったが、1日この景色の中で釣りが出来た。
また直に来たくなる。
IMGP0500.jpg


本日の釣果(食べる分だけ持ち帰った)
IMGP0502.jpg

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用
 2014_03_01



02  « 2014_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Satoshi

Author:Satoshi
作れるものは作れ!
壊れたら直せ!
魚がいたら釣れ!!

最新トラックバック

訪問者数(自己満足用)

検索フォーム




pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。