上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


今日はついに佐渡島遠征の最終日。
12時には磯を上がってフェリー港に向かわなければならない。

IMGP0852.jpg

正面に見えるのはお世話になった宿の海府荘。
地の魚を中心にした料理が最高だ。


今日、渡礁したのはカニガセ。
IMGP0861.jpg



一級磯とのことだが、水中をみて驚愕した。

30〜40センチのイナダがイワシのように群れているのだ。
IMGP0868.jpg

コマセを撒くとまるで養殖場のようにイナダが乱舞する。
えさ取りがイナダなんて・・・。


とりあえず手前にコマセを入れてイナダを寄せてから、仕掛けを沖に投入。
しかし、着水音に見事に反応するイナダ達。

あの手この手で頑張ったが、釣れてくるのはコレ。
IMGP0864.jpg


そして運良く仕掛けが深く入るとフグが食ってきた。
イナダを嫌って深いところに溜まっているようだ。


結局イナダとフグをかわしきれず最終日終了。




夢から現実へと引き戻す船(笑)。
IMGP0872.jpg


遠征の釣果
IMGP0874.jpg

黒鯛は友人に送った。


真鯛の顔は見れなかったが、素晴らしい釣行だった。
スポンサーサイト
テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用
 2014_06_01


佐渡島遠征2日目。
今日は真鯛を狙う。
IMGP0827.jpg


渡礁したのはヒナダン。
IMGP0831.jpg

渡船屋の相馬さんによると、青物だらけで真鯛は厳しいかもとのこと。


釣りを開始してコマセを入れると、ワラサが集まってきた。
関東だったらかなり嬉しい状況だが・・・。

ワラサは上の層にいるようなので、1号のオモリで一気に仕掛けを沈める作戦を取る。


開始直後、同行者の竿が伸されている!
が、あっと言う間にラインブレイク。

青物の引きでは無かったとのことなので、真鯛だったかもしれない。
全遊動仕掛けでなかり深く仕掛けを入れていたとの事。


その後はフグ以外の沈黙が続く。


試しに棚を竿1本くらいにすると、ワラサが釣れた。
IMGP0836.jpg

とりあえずお土産を確保。
IMGP0837.jpg
IMGP0838.jpg


他に釣れたのはクジメ(?)。
IMGP0842.jpg


終了間際、手前の底付近を探るとウキがシモッた。
すかさず合わせを入れると青物とは違う引き。

上がってきたのは42センチの黒鯛。(また写真はなし。呪われてるか?)
3号の竿を使っていたので全く手応えなし。

これが真鯛狙いのリスクか・・・。



ここで時間切れで終了。
IMGP0848.jpg



明日も真鯛を狙うつもりだ。
テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用
 2014_05_31



10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Satoshi

Author:Satoshi
作れるものは作れ!
壊れたら直せ!
魚がいたら釣れ!!

最新トラックバック

訪問者数(自己満足用)

検索フォーム




pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。